3月も終わる。

 

先日、職場の おじさま からお土産をいただいた。

少し前に 死にそうな顔をしていたので、差し入れをした お礼だったそうで

軽井沢で買ってきてくださったリンゴのゼリーを美味しく頂きました。

 

僕は留学生の面倒をみたり、困ってる素敵な女性を積極的にフォローすることでは定評があるのですが

「おじさんにも優しい!」ということが立証され、

広く生き物に優しいということが認知されました。奥さんに。

 

 + + + + +

 

眼科に行くのは、億劫でもあり、楽しくもある。

 

「これは?」「わがんねぇ!」

「これは?」「わがんねえ、、!」

「、、、?」「だーから 右は見えねぇっぺよ!!」

 

「あんた、白内障?」って聞かれたり。

 

「いや~ 怖かった。。 なきそうだよ。。」

と言って 泣きながら検査室から出てくる人。

 

だいたいみんな、おじいちゃんです。

きっとみんな 立派に家族を守ってきた男の人なんだろうけど

みんなかわいい。

 

 + + + + +

 

いまさらだけど 

アジカンのソルファをCDで買った。アジカンの良さは 諸々あるけども ゴッチの低い声が良い。

 

高畑充希 が歌う清志郎の「DayDream Believer」がすばらしい。

 

藤原さくら が歌うスピッツの「春の歌」もすばらしい。三月のライオンの映画も見たい。

 

 + + + + +

 

先週、大学の卒業式だった。 

 

下の写真は 同期と修論を提出した頃、いつかの研究室から朝帰りの風景。

この交差点の景色も変わってしまった。

風見鶏の建物は無くなってしまった。